拡大する写真・図版 ドロップキックを繰り出す長松浩二さん(左)=2月15日、大阪市、本人提供

[PR]

 ゴングが鳴る。相手と組み合う。だが、繰り出すべき技がない。時間はいたずらに過ぎ……。息が、苦しい。

 「今でもそんな悪夢を見るんですよ」

 造園業を営む長松浩二さん(58)=北九州市=が昨年2月、チケットを売りに来た旧知のプロレス関係者に打ち明けると、「未練のある証拠ですね。リングに上がって晴らしませんか」と言われた。

 半年後、電話が鳴った。

 「来年2月15日、大阪で開催する大会でデビュー戦を」との話だった。

 止まっていた時間が、動き出した。

 庭木の剪定(せんてい)で終日…

この記事は有料会員記事です。残り832文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り832文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り832文字有料会員になると続きをお読みいただけます。