[PR]

 記号化された詩的な画風で知られる20世紀スペインの巨匠ジョアン・ミロ(1893~1983)。絵画や版画に比べて目にする機会の少ない彫刻作品を集めたコレクション展が、京都・大山崎のアサヒビール大山崎山荘美術館で開かれている。

 ミロは50代になって本格的に彫刻を手がけ、90歳で亡くなる間際まで絵画と並行して制作を続けた。今展では、ミロの彫刻コレクションとしては「国内最大級」という館所蔵のブロンズ彫刻14点を一挙公開している。

 ミロは身の回りのものや廃物を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら