[PR]

(9日、高校野球 仙台育英20―1飯山)

 仙台育英が毎回の24安打などで20点を挙げて大勝した。三回、千葉の適時二塁打などで4点を奪って逆転すると、その後も五回の10得点などで加点し続けた。飯山(いいやま)は三回に大川のチーム初安打で1点を先取したが、その後は本塁が遠かった。