[PR]

 広島市内でバーの女性店員(20)を殴ったとして、暴行容疑で広島県警に現行犯逮捕された埼玉県幸手市の渡辺邦夫市長(62)が9日、幸手市役所で記者会見し、「全く身に覚えがない。不当逮捕だ」と主張した。渡辺市長は8日に送検され、同日、処分保留で釈放されていた。10日から公務に復帰するといい、「一日でも早く容疑が晴れることを望む」と話した。

 広島県警によると、逮捕容疑は7日午前2時半ごろ、広島市中区新天地にある雑居ビル内で女性店員の顔を数回殴るなどしたというもの。店員にけがはなかった。

 渡辺市長は深夜に酒を飲みに出かけたことは「私的な部分で問題ない」としたが、「平和学習のために出かけた広島の地で繁華街へ出るという軽率かつ無配慮な行動をしてしまったことについて、市長として恥ずかしく深くおわびする」と述べた。

 渡辺市長の説明によると、市長…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら