[PR]

 249種類のお茶漬けメニューを誇る専門店が、愛知県一宮市にある。ニュー(2)、ヨー(4)、ク(9)。ということで、ダジャレ好きな店主が決めた店の名前は「ニューヨーク」。驚くのは品数だけではない。メニューの内容も半端じゃない。

 バーをイメージした小さな店で、カウンター8席。客は若いカップルや女性が多く、最大で1日10人ほどだ。店長の金贅沢(ぜいたく)(本名・金久淵(きゅうえん))さん(67)がひとりで営む。

 開業は2000年。金さんは家業の繊維会社、焼き肉店の経営をへて、「誰もやっていないことがしたい」とお茶漬け店の開業を思いついた。高級料亭でお茶漬けを食べ、ひらめいた。店名は「お茶漬けだから何とか亭、じゃおもしろくない」とあこがれの街にあやかった。

 249種類のメニューがあると…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら