[PR]

 夏は自転車乗りにはつらい季節だ。平坦(へいたん)路や下り坂は走れば風を受けられるのでまだマシだが、上り坂となると途端に汗がしたたる。せめて少しは楽がしたい、と世界最大の自転車メーカー・ジャイアント(台湾)が開発した最新鋭のEバイク(電動アシスト自転車)を試してみた。

 今春、和歌山県白浜町のホテルシーモアにオープンした「ジャイアントストア南紀白浜」では、昨秋発表された「エスケープRX―E+」6台を貸し出している。重量は20キロとシティーサイクル並みで、最大限アシストしても90キロ走行できるバッテリー容量が特徴だ。操作しやすいフラットハンドルで、手を離さなくてもアシスト強度が調節できる。

 7月からEバイクを使った「白浜路地裏探検ライド」のガイドをしている川合良典さんの案内で、お薦めコースを走ってみた。

 シーモアから千畳敷へと向かう…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら