[PR]

 対戦型コンピューターゲームをスポーツとして楽しむ「eスポーツ」。鈴鹿工業高等専門学校の学生が、その屋外大会を11月に開かれる鈴鹿高専祭で実現しようと奮闘している。高専祭では初めての取り組みで、よりオープンにするための屋外開催も珍しい。高専祭の実行委員会は「eスポーツを通じて多くの人に高専の魅力を知ってもらいたい」と意気込む。

 eスポーツは世界中で人気が広がり、欧米では高額賞金を懸けた大会も開かれている。

 鈴鹿高専祭は、「ウォーターボーイズ&ガールズ」(水泳部)によるアーティスティックスイミング公演が毎年の目玉行事だったが、学校プールの廃止が決まり、昨年から開催できなくなっていた。そこで新たな催しを探していた実行委がeスポーツ大会を考案した。

 先頭に立ったのは実行委メンバ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら