[PR]

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は13日、国内在住者向けのパラリンピックチケットの抽選申し込みの受け付けを22日未明から公式販売サイトで始めると発表した。期間は9月9日までで、10月2日に抽選結果を発表する。1人につき当選枚数は五輪と同じ最大30枚で、購入期限は10月15日まで。

 五輪と同様に、公式サイトで住所、氏名などの個人情報を登録したIDで申し込む。一般チケットと車いす利用者と同伴者のペアチケット、12歳未満の子どもや60歳以上の高齢者らグループ向けのチケットの3種類。開閉会式と全22競技で申し込みを受け付ける。

 座種は五輪と同様にA~Eの5段階で価格を設定し、最高額は8月25日午後8時開始の開会式A席で15万円。競技では、水泳の決勝種目が実施される東京アクアティクスセンター、車いすバスケットボール男女決勝(9月5、6日)が開かれる有明アリーナの各A席が最高の7千円。最も安いのはカヌーやゴールボールなど5競技の900円。

 チケット申し込みは開閉会式2…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら