[PR]

 10日午前6時ごろ、静岡県沼津市柳沢の新東名高速道路下り線で、乗用車3台と中型トラックの計4台が絡む玉突き事故が起きた。静岡県警高速隊によると、乗用車に乗っていた神奈川県藤沢市大庭の高石千秋さん(59)が搬送先の病院で死亡。ほかに6人が軽傷だという。この事故の影響で、長泉沼津インターチェンジ(IC)―新富士IC間が午前6時30分から約4時間半にわたって通行止めとなった。

 同高速隊によると、追い越し車線を走っていたトラックが、渋滞で速度を落としていた前の乗用車に追突。その後、次々と玉突きで追突した。

 同高速隊は、トラックを運転していた福島県いわき市内郷綴町のトラック運転手高萩宏一容疑者(63)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕。容疑を同致死に切り替えて調べる。