[PR]

 アフリカ最古の独立国、エチオピアの人情に魅了された大阪府堺市の柴田悠平さん(24)が、現地特産のコーヒーの直輸入を始めた。コーヒー発祥の地といわれる同国では、コーヒーは人と人との交流に欠かせない。その魅力を日本で広げたいと願う。

 堺市東区日置荘(ひきしょう)西町5丁の「ガルテンビ」の倉庫。エチオピア南西部のカファ地方から麻袋で届いたコーヒー豆が貯蔵されている。

 併設の「つくるとこ柴田製作所」(日・月曜を除く午前9時~11時半にカフェ営業)でコーヒー(ホット450円)を頂いた。フルーティーで、後を引く風味がある。「現地のいろんな豆と比べても『これやな』と思った味」と柴田さんは言う。

 放浪を重ねてきた。高校卒業後…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら