[PR]

 子育て世代支援を掲げて熊本県甲佐町が整備を進めていた町営住宅「ヴェルデ甲佐」が、今月末に完成する。このほど、見学会が開かれた。

 鉄筋コンクリート造り3階建てに計20戸が入る。住戸は2LDK。ただ、部屋の仕切りは動かすことができ、子どもの成長に合わせて広く使ったり部屋を作ったりと調整できる。玄関には子どもが汚れて帰って来ることを想定してシンクを設置。室内に風が通りやすいよう間取りや窓の配置も工夫した。入居者同士の交流の場を意識して1階に集会所を設け、キッチンや授乳室も備えている。

 10日に開かれた見学会には県内外から建築関係者ら約100人が参加。設計者の1人、岡野道子建築設計事務所の岡野道子さん(40)は「風通しを意識し、配置計画をしました」と説明した。

 ヴェルデ甲佐は、県の建築文化…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら