【動画】安倍首相の演説中にヤジを飛ばした市民を北海道警の警官が排除した問題に抗議し、札幌市中心部でデモ=戸田拓撮影
[PR]

 札幌市で7月15日、安倍晋三首相の街頭演説中にヤジを飛ばした市民を北海道警の警官が取り押さえて排除した問題で、当日排除された人ら約150人が10日夕、札幌市中心部で抗議デモを行った。参加者は「道警、謝れ」「ヤジの排除は絶対反対」などと訴えた。

 デモのスローガンは「ヤジも言えないこんな世の中じゃ…」。当日排除されたソーシャルワーカーの男性(31)は行進前の集会で「僕たちが言いたいのはそんなに難しいことじゃない。えらい人に一言二言文句を言っただけで警察に強制的に連れて行かれるって、ただの独裁国家じゃないかということ」と語った。道警に抗議した自由法曹団道支部の神保大地弁護士も「(これを放置したら)つぎは我々の番かもしれない。子孫や未来の人が理不尽な目に遭うかもしれない。それを今止めなくては」と訴えた。

 デモ隊は大通公園をスタートして約1時間行進し、北海道庁や自民党北海道連前でシュプレヒコールを上げた。道警本部に到着すると、デモ隊の代表者が、当日7件の排除行為があったとして「誰がどのような根拠で指示したのか」を明確にすることなどを求める請願書を、道警と北海道公安委員会あてに提出した。

 「増税反対」と叫んで排除され…

この記事は有料会員記事です。残り440文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り440文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り440文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース