[PR]

 佐賀県合唱コンクール(県合唱連盟、朝日新聞社など主催)が11日、佐賀市の佐賀女子高校で開かれた。4部門に15団体が出場し、大雨で日程が延期されコンディション調整が難しい中、美しい歌声を披露した。県代表には11団体が選ばれ九州大会に出場する(2団体はシード)。

 全日本合唱連盟理事長賞は佐賀女子高校、県合唱連盟理事長賞は女声合唱団ソレイユが受賞した。

 大会は当初、7月21日に佐賀市文化会館で開催予定だったが、大雨で延期に。会場の都合がつかず、場所を佐賀女子高校の音楽室に移す、異例の形となった。別会場にスクリーンを設置し、観客は中継の映像を楽しんだ。

 県代表になった鳥栖市立弥生が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも