[PR]

 第4回「山の日」記念全国大会(山梨県などでつくる実行委員会主催)が11日、甲府市総合市民会館で開かれ、招待や一般公募を合わせて約900人が参加した。式典やトークショーを通して県内の山や森林の魅力を発信し、将来へ向けて守る取り組みや未来のあり方を考えた。

 トークショーでは、登山好きで県内の山々にも詳しい女優の釈由美子さん、県内在住で山岳ライターの小林千穂さん、紀行作家のシェルパ斉藤さんが登壇し、思いを語り合った。

 釈さんは「幼少のころ、父に連れられて富士山に来たのがきっかけ」と山梨との出会いを明かし、「山梨は初心者が登りやすい山も多いです」と語った。

 斉藤さんは「(標高が)国内2…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら