[PR]

 金沢市で開かれた第60回北陸吹奏楽コンクール(北陸吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)は最終日の11日、職場・一般と高校A(55人以内)の2部門の演奏があった。職場・一般は百萬石ウィンドオーケストラ(石川)、ムジカグラート氷見(富山)、高校Aは小松市立(石川)、富山商(富山)が全日本吹奏楽コンクールへ進出を決めた。

 この日は北陸3県から職場・一般に7団体、高校Aに13校が出場し、会場の金沢歌劇座(金沢市下本多町六番丁)で演奏を競った。金賞には、職場・一般の5団体、高校Aの6校が輝いた。

 全日本コンクールは職場・一般が10月27日に青森市で、高校Aは同20日に名古屋市で開催される。

 11日の成績は次の通り(◎は…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース