[PR]

 第58回府吹奏楽コンクール(府吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)は第3日の11日、大学、職場・一般の両部門が大東市の市立総合文化センターで開かれた。9団体が出場した大学の部では大阪工業大、関西大、立命館大が大阪代表に選ばれた。21団体が出場した職場・一般の部では、豊中11中OB・OG吹奏楽団、箕面市青少年吹奏楽団、まちかね山吹奏楽団が大阪代表に選ばれた。シードされた近畿大、創価学会関西吹奏楽団とともに、18日に滋賀県守山市で開かれる関西大会に出場する。

 立命館大応援団吹奏楽部の奥村理乃部長(4年)は「粗削りな部分があったが、曲の楽しさを表現できた。関西大会ではよく響く立命館らしいサウンドで全国大会をめざしたい」と話した。

 豊中11中OB・OG吹奏楽団の下澤美咲団長は「練習に集まるのが難しく、コンサート出場は初めて。心を込めた一致団結した演奏ができ、予想以上の成績だった」と喜びを語った。

 他の結果は次の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース