[PR]

 日航機墜落事故から34年の12日、横浜市の多田三香子さん(55)は、亡くなった伯父の永田昌令(よしのり)さん(当時53)を慰霊するため、約30年ぶりに御巣鷹(おすたか)の尾根(群馬県上野村)に登った。昌令さんは多田さんにとって、人生の分岐点で背中を押してくれた、いわば「恩人」だった。

 小さい頃はお盆や正月になると、愛知・蒲郡の祖父母宅に集まったいとこ約10人を率先して海に連れていってくれる「大好きな優しいおじさん」だった。

 そのおじさんが「恩人」になったのは、高校3年生の秋。バレエダンサーになりたかった多田さんが進学を勧める父親の猛反対にあった時だった。

 このことを聞いた昌令さんは、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら