[PR]

 8月末から中国で開かれるバスケットボール男子のワールドカップ(W杯)に向けた国際強化試合が12日、千葉ポートアリーナであり、世界ランキング48位の日本は同38位のニュージーランドと対戦し、99―89で勝った。

 米プロバスケットNBAドラフトで日本選手として初めてウィザーズから1巡目指名された八村塁は、ドラフト指名後の初の日本代表戦で先発した。第1クオーターだけで10得点と順調な滑り出しを見せ、チームトップの35得点と実力を見せた。一方、フリースローの成功率が低く、第3クオーターで3個目の反則を取られるなど精彩を欠く場面もあった。