[PR]

 12日午後3時15分ごろ、大阪府守口市大久保町4丁目の民家で、住人の80代夫婦が亡くなっているのが見つかった。室温が高く、府警は熱中症で死亡した疑いもあるとみている。

 守口署によると、吉田忠雄さん(88)、正野さん(86)夫婦。忠雄さんは1階和室で布団に横たわり、正野さんは居間でいすに座ったまま亡くなっていた。2部屋ともエアコンがかかっておらず窓が閉め切られていたという。府内に住む長女(58)が10日以降、繰り返し電話したが応答がなく、実家を訪問して両親を見つけた。(大部俊哉)