[PR]

 第39回朝日新聞社旗争奪少年野球大会「ぼくらの夢は甲子園」(大会実行委員会主催、朝日新聞社、射水市教育委員会、ナガセケンコー、日刊スポーツ新聞社後援)は13日、富山県営新港野球場(高岡市金屋)で準決勝と決勝があった。決勝は大島フェニックス(射水市)が25―2で片口スポーツ少年団(同)を破り、5年ぶり2回目の優勝を果たした。大島フェニックスの長谷玄太主将(射水市立大島小6年)は「バッティングのチームなので、力を発揮できて良かった」と話した。(竹田和博)

3回戦 宮田スポーツ少年団野球部8―4ビッグファイトボーイズ▽片口スポーツ少年団11―4下村ファイヤーズ▽万葉成美サンダーバーズ6―5伏木太田古府ヤングドリームス▽庄川JBC12―4木津ジャガーズ▽千鳥丘ファイターズ3―2定塚イーグルス▽大島フェニックス8―1戸出東部ハンターズ▽塚原ジャイアンツ1―0金山クラブ▽大門JBC6―5スポーツ少年団新湊クラブ

準々決勝 片口スポーツ少年団6―2宮田スポーツ少年団野球部▽庄川JBC6―4万葉成美サンダーバーズ▽大島フェニックス14―1千鳥丘ファイターズ▽塚原ジャイアンツ5―1大門JBC

 ■準決勝 片口スポーツ少年団…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら