[PR]

 妙西寺(茨城県筑西市)の住職横井高明さん(58)は戦後生まれだ。

 7月28日。下野市のJR小金井駅前。30度を超える猛暑のなか、高明さんが読経する声が響いた。「平和の礎」の前で毎年開かれている慰霊式典だ。

 終戦直前の1945年7月28日正午ごろ、旧国鉄東北線・小金井駅で、市民ら31人の命が奪われた「小金井空襲」が起きた。小金井駅にさしかかった上り列車を米軍のグラマン戦闘機3機の機銃が襲った。高明さんの父で前住職の千春さんは当時15歳。宇都宮の飛行機工場での学徒動員から一時帰宅する途中だった。

 車内には帰宅する学生や戦没者…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら