[PR]

 白い貝殻や薄桃色の桜を閉じ込めた球体の氷が宝石のように輝く。製氷会社「四国アイス」(高知市)の西村誠会長(67)が「お客さんが喜んでくれるかも」と8年前に季節感がある丸氷を考案した。

 水の中に均等に配置して凍らせ、氷を切り出す。正方形の氷をアイスピックで粗削りし、特殊な型に入れてきれいな球体にする。飲料用や鑑賞用など年間約300個を製造する。

 丸氷は一つ324円(税込み)。「貝殻氷」は今後商品化する。西村さんは「『ええね』と言ってくれる氷をこれからもつくりたい」。(湯川うらら)