[PR]

 学習アドバイザーの清水章弘さんによる特別授業「赤門の神が教える頭がよくなる勉強法」(朝日新聞社主催)が24日、朝日新聞大阪本社で開かれた。小学生から高校生まで親子連れらが参加、朝日新聞の記事を使った勉強法などを学んだ。特別授業はこの春の教育情報メディア「朝日新聞EduA(エデュア)」スタートにあわせ、全国各地で実施している。

 清水さんは東京と京都で「勉強のやり方」を教える塾「プラスティー」を運営。朝日新聞オピニオン面の企画「耕論」を使った「200字まとめ作文」に取り組む。この日は、ニュースをわかりやすく解説する連載「いちからわかる!」を使った「線引き学習」や、「耕論」をもとに意見文を書く「200字まとめ作文」を指導した。

     ◇

 動画「赤門の神が教える頭がよくなる勉強法」は教育情報サイト「朝日新聞EduA」(https://edua.asahi.com/別ウインドウで開きます)で配信しています。同サイトはQRコードでも読み取れます。