[PR]

 茨城県は13日、つくば市の「学園の森どろんこ保育園」に通う0~6歳の園児22人が腸管出血性大腸菌に感染したと発表した。大腸菌の型は不明。5人が下痢や嘔吐(おうと)などを訴えたが、快方に向かっているという。

 県疾病対策課によると、8日、医療機関から保健所に対して園児1人の感染について届け出があり、全園児91人と職員22人、接触した家族ら3人を調査したところ、園児21人から大腸菌が検出されたという。