[PR]

 今年の東大入学式で述べた祝辞が話題を集めた社会学者で東大名誉教授の上野千鶴子さん(71)。フェミニズムの第一人者が新入生、社会に届けたかった思い、そして女性を取り巻く環境の変化とは。東京芸大在学中に雑誌『HIGH(er)magazine』を創刊したharu.さん(24)、今冬からパイロットをめざし、航空大学校に進む東大卒業生の帆士大貴さん(24)と語り尽くした。帆士さんは、祝辞で取り上げられた「東大女子が入れないサークル」に所属していた過去が。上野さんとharu.さんから質問攻めに合う。

うえの・ちづこ 1948年、富山県生まれ。京大大学院社会学博士課程修了。東京大学名誉教授。日本の女性学・ジェンダー研究をリードし続けてきた。認定NPO法人「ウィメンズアクションネットワーク」理事長。著書は『情報生産者になる』『不惑のフェミニズム』など多数。

容姿やコミュ力で女子を選抜 上野さん「オジサンそのもの」

(あわせて読みたい)東大生と言えない訳 上野千鶴子氏が新入生に伝えたこと
上野さんは東大入学式の祝辞で「性差別は東大も例外ではない」とし、「他大学の女子のみに参加を認める男子サークル」に言及しました。

 上野 では東大の入学式での祝辞(スピーチ)から、いきましょう。まずはご感想から。

ほし・ひろたか 1995年、長崎県出身。東京大学経済学部卒。リクルートホールディングス入社。POTETO Media事業戦略室室長も兼務。現在、コンサルティングファームに勤務するが今冬、航空大学校に入学予定。

 帆士 東大のサークルで、東大女子が入れないサークルがあるという話もありました。まさに僕、それに入っていました。テニスサークルです。入学式のとき、新入生の勧誘があるんですが、そこでメチャクチャきれいな人から誘われて。自分の人生で、そんなことはなかったので。

 上野 きれいって、他の大学(他大)の女子?

 帆士 他大女子です。他大女子のきれいな方が。

 haru. サークルって、他大でも入れるのですか?

はる 1995年生まれ。東京芸術大学美術学部・先端芸術表現科卒。在学中に創刊した雑誌の編集長を務める。2019年6月には、多様な企業のコンテンツプロデュースを行うために「HUG」を起業し、取締役に就任した。

 上野 他大女子は入れるけど、東大女子は入れない。それで、入った成果はどうでしたか? 他大女子と、お付き合いされましたか。

 帆士 はい。でもやはり、東大…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら