[PR]

(14日、高校野球 鶴岡東9-5習志野)

 鶴岡東の5番丸山が人生初の2打席連続本塁打。まず八回無死で、高めの直球を左翼席へ。2本目は九回2死からで、浮いた変化球を右翼席へ運んだ。どちらも今春の選抜準優勝右腕の習志野、飯塚から打った。「意識はしなかった。風に押し負けないように強く振ろうと思っていた。素直にうれしいです」とほおを緩めた。

     ◇

 ○山路(鶴) 先制打の2年生は二塁守備でも活躍。「習志野に追い上げられた時、スタンドを見渡して、応援がすごいなあと思った。守っていて怖かったけど、頭の中は冷静だった」