[PR]

(14日、高校野球 関東一6―5熊本工)

 関東一のエース土屋は、終盤に打たれながらも5失点で完投した。チェンジアップとツーシームで熊本工打線のバットの芯を外し、ゴロで19個のアウト(1犠打を含む)を奪った。「行けるところまでという意識だった。試合日程が詰まってくるので、1人で投げ切れてよかった」。もう1人の好投手・谷を温存できたのは、チームにとって大きい。

     ◇

 ○野口(関) 五回に勝ち越し適時打を放った捕手。「バッテリーからすると、あの場面で強振してくる打者は嫌なもの。思い切っていった」