[PR]

 台風10号の接近を受け、大分県内各地に14日、避難勧告や避難準備情報が出された。交通機関には乱れが起き、様々な催しの中止や延期も相次いで決まった。

 同日午後6時までに臼杵市の全域に避難勧告が発令された。大分や別府、中津、佐伯、津久見、竹田、宇佐、豊後大野、由布の各市では全域に「避難準備・高齢者等避難開始」が発令された。県によると午後3時時点で計55世帯73人が避難した。

 JR九州によると15日は、特急ソニックが早朝の中津発博多行きを除いて全て運休。にちりん、ゆふいんの森・ゆふ、あそぼーい!は終日運休する。在来線の上下線で始発から運転を見合わせるのは豊肥線の全線、日豊線の柳ケ浦―宮崎、久大線の日田―大分。日豊線の中津―柳ケ浦は下り線のみ運休する。小倉―中津の上下線と中津―柳ケ浦の上り線は始発から本数を減らして運転する。

 JR大分駅では14日、切符売…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら