[PR]

 毎年15日に奈良市の高円山(たかまどやま)で「奈良大文字送り火」を催す「奈良大文字保存会」は13日夜、今年の送り火を中止すると発表した。1960年の開始以来、中止は初めてという。

 また、世界遺産の春日大社(奈良市)は14、15両日に予定されていた、境内の灯籠(とうろう)に火をともす「中元万灯籠(ちゅうげんまんとうろう)」について、14日の終了時間を1時間繰り上げて午後8時半までとし、15日は中止すると発表。奈良県五條市で毎年15日に営まれる「吉野川祭り納涼花火大会」も中止が決まった。(根本晃)