[PR]

ごはんラボ ほくほくフライドポテト

 専門店もあるほど人気のフライドポテト。ほんのり焼き色がついた熱々をかじると、ジャガイモのほくほくした甘さが口に広がって――。これが家で作れたらな、と思ったことはありませんか。ジャガイモシリーズの2回目は、フライドポテトを作ってみましょう。

 今回はたっぷりの油で揚げる代わりに、大さじ半分の油でこんがりキツネ色に仕上げます。ポイントは、ジャガイモを下ゆでしておくこと。塩分濃度1%の塩水でゆでることで、軽く塩味がついて仕上げの塩を減らせるとともに、焼く時間も短くできます。

 おすすめは男爵。甘みを最大限に引き出すため、切らずに丸ごと、沸騰まで時間をかけて、ゆっくりとゆでていきます。くし形に切って、ニンニクやローズマリーの香りを移したオリーブ油で焼き上げれば、外はカリッと香ばしく、中はほっくりに。ハーブの爽やかな香りも食欲をそそります。

 レモンの皮を削ってまぶしても格別です。(山本奈朱香

写真・図版

監修・料理:有馬 邦明

調理科学 :石原 克之

【材料(2人前)】

□ ジャガイモ(男爵) 2~3個(150g)

□ ニンニク 1片

□ ローズマリー 1本

□ オリーブ油 大さじ1/2

□ 塩

【道具】

□ 包丁とまな板

□ 鍋

□ フライパン

□ 竹串

□ 箸かトング

【作り方】

①塩分濃度1%の塩水(水1リッ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら