[PR]

ごはんラボ ジャガイモのピューレ

 ジャガイモシリーズの最終回は、ふわふわのピューレに挑戦します。ピューレとは、野菜や果物を潰したもののこと。ジャガイモをゆでて潰し、弱火にかけながら牛乳をゆっくりと加えて作ります。

 ジャガイモのほっくりした甘さに牛乳のコクが溶け合い、とろっと優しい味わい。マッシュポテトは水気が少なくてむせてしまうという人にもおすすめです。

 失敗しないためのポイントは、加える牛乳の温度と混ぜ方です。冷たすぎるとうまく混ざらないので、常温に戻しておくか、少し温めましょう。ジャガイモと牛乳の割合はだいたい1対1。でもイモによって水分量が違うので、レシピにとらわれすぎず、状態を見ながら少しずつ足していってください。混ぜすぎるとねっとりしてしまいます。全体が空気を含んだような仕上がりを目指しましょう。

 鶏肉や牛肉、魚のソテーと一緒に盛り付ければ、ごちそうの一品になります。(山本奈朱香

写真・図版

監修 料理:有馬 邦明

調理科学 :佐藤 広顕

【材料2人前】

□ ジャガイモ(男爵) 2~3個(150g)

□ 牛乳 150ml(常温に戻しておく)

□ 有塩バター 10g

□ 塩 小さじ1/3

【道具】

□ 包丁とまな板

□ 鍋

□ 竹串

□ 泡立て器(大きめのスプーンやヘラでも)

□ ヘラ

【作り方】

①ほっくり、とろとろの食感にするため、男爵を使う。皮をむいたジャガイモを4等分する。ゆで時間を短縮するため、切ったものをさらに3~4等分にする。

②切ったジャガイモを鍋に入れ、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら