[PR]

 讃岐うどんチェーン「丸亀製麺」を展開するトリドールホールディングスが本社を神戸市から東京都渋谷区へ移転する。14日の取締役会で、9月1日付での移転を決定した。外食以外の新規分野への将来の進出を見据え、環境を一新する狙いがあるという。

 品川区にある「東京本部」など四つの拠点もすべて新本社へ集約し、分散していた営業や企画、マーケティングなど各部署の連携を強化することで業務の効率化を図る。渋谷を選んだのは「先進企業が多い情報の発信地。他企業との人材交流も活発になる」(IR担当者)としている。

 新本社のオフィスでは自由に席を選べるフリーアドレス制や、定時のないフレックスタイム制に適したオフィスにする。現在の神戸本社のオフィスも人事や経理、ITの管理業務などを一部残す形で存続させるという。(橋本拓樹)