[PR]

 インドネシア各地で森林火災による煙害が相次いでいる。最も被害が大きいのはカリマンタン(ボルネオ島)。手を焼いた地元の役人らは14日、雨乞いの儀式をした。すると……。

 中部カリマンタン州の州都パランカラヤは14日朝、煙と焦げた臭いに覆われていた。市民の多くはマスク姿。そんな中、州職員やイスラム教指導者ら約1千人が、午前7時から検察庁の運動場で雨乞いを始めた。

 儀式は2部構成で1時間。最初…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら