• アピタル

名倉潤さん、うつ病原因「侵襲」とは 手術の傷は心にも

有料記事

川原千夏子、江戸川夏樹
[PR]

 お笑いグループ「ネプチューン」の名倉潤さん(50)がうつ病で休養中だ。原因は「手術の侵襲(しんしゅう)」。どういうことなのか。

 所属事務所によると、名倉さんは昨年6月、「頸椎椎間板(けいついついかんばん)ヘルニア」の手術を受けた。背骨をつなぐクッションの役目をする椎間板が、加齢などのせいで飛び出して、背骨の真ん中にあって神経が集まっている脊髄(せきずい)を圧迫してしまう病気だ。首や肩にしびれがでたり、歩くことが難しくなったりする。手術は成功し10日後に復帰したが、「手術の侵襲という普段の生活圏にはないストレスが要因でうつ病を発症した」という。先月1日から2カ月間、休養することになった。

反響相次ぐ

 名倉さんの休養で、手術後の…

この記事は有料記事です。残り1063文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!