[PR]

 台風10号の接近に伴い、県内発着の高速バスや鉄道などの交通機関は15日を中心に運休となった。

 徳島地方気象台によると、県内は14日から全域で雨が降り始めた。15日朝には暴風域に入り、昼過ぎに最接近する見込み。16日までの総雨量は、雨が降りやすい南東斜面で1200ミリを超える恐れがある。

 関西方面への高速バスは、徳島バス、ジェイアール四国バス(共同運行便を含む)ともに15日は全便運休。JR四国は徳島線で14日午後6時ごろから、牟岐線で同7時ごろから運転を見合わせ、15日は始発から全列車を運休する。徳島空港発着の航空便は15日、全日空は終日、日本航空は夕方まで全便欠航。徳島と和歌山を結ぶ南海フェリーは14日午前8時台以降の便と15日の全便を欠航する。

 14日午後、徳島駅前の高速バ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら