[PR]

 経団連がスタートアップ企業に秋波を送っている。今秋に会員企業とのマッチングイベントを始めるほか、成長を促す新興市場を求める提言も出した。重厚長大な大企業が主力の経団連だが、それとは正反対のスタートアップ企業と相思相愛になれるのだろうか。

 経団連が今月8日に初めて開いたスタートアップ委員会には、メーカーや金融機関、交通、建設など幅広い業種から約150人が参加した。共同委員長のアサヒグループホールディングスの泉谷直木会長は「デジタル化で産業構造が大転換し、新陳代謝が不可欠だ。スタートアップ企業こそが、その担い手だ」とあいさつした。

 もう一人の共同委員長の永野毅…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら