戦後生まれの天皇として、初めて臨んだ全国戦没者追悼式。注目されたおことばは、上皇さまが昨年の追悼式で語った内容をほぼ継承したものとなった。代替わり後も平和への強い思いを受け継いでいくことを示したといえるだろう。

 「戦争を知らない世代であるからこそ、風化させないよう一層意識的にならないといけない」。代替わり前のある会合で、皇太子だった陛下は、皇室関係者らにそんな考えを示したという。上皇さまが続けてきた戦没者慰霊が話題に上ったときのことだった。

 陛下は幼少期から、上皇ご夫妻…

この記事は有料会員記事です。残り1078文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1078文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1078文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!