[PR]

 京都アニメーションは14日夜、放火殺人事件を受け、「第11回京都アニメーション大賞」の作品募集を一時停止するとホームページで明らかにした。6~11月に小説を募集する予定だったが、運営スタッフが事件後の対応にあたっているためとしている。

 応募はプロ、アマ問わず、小説を募集。大賞作品はアニメ化とともに文庫化もされる。大賞は来春に発表される予定だった。

 同賞は約10年前に創設された。過去の大賞は、来月から新作映画が公開される「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」(第5回)。第1回の奨励賞だった「中二病でも恋がしたい!」もアニメ化された。

 京アニは11月3、4日に京都市左京区のみやこめっせで開催予定だったファン感謝祭の内容も見直し、サイン会や講演会を含むステージイベントを中止することも明らかにした。