[PR]

 台風10号が最接近した15日、県内では激しい雨が降り続き、県民生活に大きな影響が出た。

 台風がもたらす雨雲の影響を受け、全域で大雨警報などが発表された。県が田辺市本宮町静川に設置した雨量計では、12日の降り始めからの総雨量が15日午後5時の時点で600ミリに達した。強い風にも見舞われ、白浜町の南紀白浜空港では午前10時半ごろの最大瞬間風速が31・4メートルを記録した。

 新宮市は15日午後6時、熊野川中流域で水位が上昇し氾濫(はんらん)のおそれが非常に高まっているとして、熊野川町内の419世帯、819人に避難指示。同町内全域に土砂災害のおそれがあるとして避難勧告も出した。

 同日夕、田辺市は市全域の3万…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら