[PR]

 インドとパキスタンが領有権を争うカシミール地方の停戦ライン付近で15日、両国軍による銃撃戦が起き、パキスタン兵3人が死亡した。パキスタン軍が公式ツイッターで明らかにした。

 パキスタン軍は「インド兵5人を殺害した」と主張しているが、インドメディアによると、インド軍は被害を否定している。カシミール地方では、インド政府が6日、インド側のジャム・カシミール州の自治権を剝奪(はくだつ)し、実効支配を強化。パキスタン側も反発し、両国が停戦ライン付近の部隊を増強していた。(バンコク=乗京真知)