[PR]

(16日、高校野球 中京学院大中京9―4東海大相模)

 中京学院大中京の先発不後は「内角をうまく攻められた」と打者の懐に直球を投げ込み、何度も詰まらせた。「まっすぐが伸びていたと思う」と自賛の投球で、五回まで1失点。六回途中で降板したが、七回のピンチで再びマウンドへ上がり、大量得点を与えなかった。「最後の夏に甲子園。楽しくて、すごく投げやすいです」