[PR]

 埼玉県幸手市議会は16日、渡辺邦夫市長(62)の不信任決議案を提出するため臨時会の招集を市長に請求した。渡辺市長は中学生6人を連れ平和記念式典に参列した広島市で7日未明、バーの女性店員への暴行容疑で広島県警に現行犯逮捕され、処分保留で釈放後の記者会見で辞職を否定したが、市議会の宮杉勝男議長には辞める意思があると伝えているという。

 臨時会は議会運営委員会の議決を経て議長が請求し、地方自治法によると、請求から20日以内に開かなければならない。委員5人の全会一致で、議長は「速やかに」として21日までの臨時会招集を申し入れた。

 面談や電話で渡辺市長と接触してきた宮杉議長は「自ら辞めれば暴行を認めたことになるので辞表は出さないが、議会には従うということだった」と、渡辺市長の意向を説明した。

 渡辺市長は、朝日新聞の取材に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら