[PR]

 金沢市湖南町の中野農園で、梨がたわわに実っている。17日から、幸水の収穫を始めるという。

 「収穫前で心配しましたが、多少の落果ですみました」。台風一過の16日早朝から、梨の状態を確認してまわったオーナーの中野淳さん(81)は胸をなで下ろした。農園では梨を40アール、リンゴも1ヘクタール栽培。防風のため、周囲に杉を植え、防災網も張って対策を取っている。台風でも、大きな被害はなかったという。

 育てている梨は、幸水、鞍月、秀玉など6品種。品種を変えながら、9月下旬ごろまで収穫作業を続けるという。

 17日からはいよいよ幸水の収…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら