[PR]

 終戦の年に学生ながら入隊し、シベリアにも抑留された松江市の吉野蕃人(しげと)さん(94)は、言います。「戦争になれば(立場の)弱い人から被害者になる」。何が生死を分けたのでしょうか。

 鳥取高等農林学校(現鳥取大学農学部)在学中の1945年に入隊し、旧満州へ渡った。ソ満国境から約100キロの兵舎に入ったが、ほどなくソ連軍の侵入を受け武装解除。ソ連兵から「東京ダモイ(帰国)」とくり返し言われ、みなに安堵(あんど)の気持ちが広がったものの、乗せられた貨車はシベリアに。シベリアのオブルチエの収容所に抑留された。

 収容中も、軍隊の上意下達の仕組みは維持され、真っ先に労役に行かされるのは、吉野さんら初年兵だったという。

 寒さと重労働に加え、食事はコ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら