[PR]

 ヤギとヒツジに草を食べてもらって除草する実験が20~26日、福岡市の舞鶴公園で行われる。建設コンサルタンツ協会九州支部による5回目の取り組みだ。

 草を食べてくれるのは3匹のヤギと9匹のヒツジ。来場者がひもを引きながら、園内を散歩させて除草する。夏休み中の子どもたちに人気らしい。

 実験期間の1週間で、公園の1千平方メートルほどがすっきり。「除草に人手がかからず、子どもが喜び、ヒツジの肉付きもよくなる」と担当者。