[PR]

 ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)は16日、ディスカウント店「ドン・キホーテ」を営むパン・パシフィック・インターナショナルHDの株式を市場で買い増し、議決権ベースで最大15%を取得すると発表した。

 現在の保有比率は5%足らず。1~2年かけて引き上げる。持ち分法適用会社にする方針の一環という。

 パン・パシ株をめぐっては昨年12月、2割取得をめざして公開買い付け(TOB)を試みたが、予定に届かなかった。

 今年1月にはスーパー事業会社ユニーの全株式をパン・パシに売却。社名をユニー・ファミリーマートHDからファミリーマートに9月に変える、と発表済みだ。