[PR]

 16日午後3時15分ごろ、大津市坂本7丁目の国道161号湖西道路で、乗用車3台が絡む玉突き事故があった。滋賀県警大津署によると、最初に追突したワンボックス車の後部座席に乗っていた田中志帆ちゃん(1)=京都市右京区=が首を打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。ほかに男児2人と男女4人(30~60代)が重軽傷を負った。

 署によると、現場は片側2車線から1車線に狭まる付近で、当時は渋滞していた。ワンボックス車は、志帆ちゃんの父親で大阪府立高校教員の田中辰宜(たつのり)さん(41)が運転し、5人が乗っていた。乗用車に追突し、その前の軽乗用車も巻き込まれたという。

 事故の影響で、湖西道路は北向き車線の下阪本―坂本北間が、午後4時から2時間半にわたり通行止めになった。