[PR]

 天橋立がある宮津湾で16日夜、お盆の行事「宮津燈籠(とうろう)流し花火大会」があった。浮かべられた紅白の燈籠約1万個と3千発の花火が水面に映え、幻想的な光の風景が広がった。市民や観光客ら約7万8千人が訪れた。

 初盆を迎えた家族が仕立てた精霊(せいれい)船(長さ約2メートル)33隻も、モールや造花などで飾られ、お供え物を載せて沖に送り出された。(寺脇毅)