映画「イージー・ライダー」の主演を務めたことで知られる米俳優、ピーター・フォンダさんが16日、ロサンゼルスの自宅で、肺がんによる呼吸不全で死去した。79歳だった。AP通信が伝えた。

 1940年、ニューヨーク生まれ。69年に自らプロデュースと脚本を担い、主演もしたロードムービー「イージー・ライダー」が大ヒット。アカデミー賞の脚本賞にノミネートされた。97年の「木洩(も)れ日の中で」では、同賞の主演男優賞候補にもなった。

 父のヘンリーさん、姉のジェーンさん、娘のブリジットさんも俳優として活躍し、俳優一家として知られた。家族は「私たちは愛すべき、優雅な男性の喪失を嘆くとともに、彼の不屈の精神と愛に満ちた人生を祝福してあげてほしいと願っています。ピーターをたたえ、どうか自由という名のグラスで乾杯をしてください」との声明を出した。(ニューヨーク=藤原学思)