[PR]

 京都アニメーション(京アニ)第1スタジオの放火殺人事件で、犠牲者を悼む声が海外にも広がっている。米国のイベントプランナー、ジェニファー・ペレスさん(37)は「京アニが人生を教えてくれた。今度は恩返しをしたい」と、米東部ニュージャージー州で、来月チャリティーイベントを開く。

 ペレスさんの夫(37)は小腸や大腸などの消化管で炎症や潰瘍(かいよう)が起きる原因不明の難病「クローン病」を抱える。体調が悪くなりがちで、外出もままならないという。

 夫の姿を、ペレスさんは一番好きな京アニ作品「CLANNAD(クラナド)」の病弱なヒロインと重ねる。これまで何度見たかわからない。

 作品はこのヒロインと、挫折を経験して素行が悪かった主人公との、高校時代から卒業後までを描く。

 「肉体的な痛み、精神的な痛みを、友人や家族との関係を通じ、なんとかして克服していく。その姿に多くのことを学びました」

 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「らき☆すた」「涼宮ハルヒの憂鬱(ゆううつ)」「聲(こえ)の形」……。10年以上にわたり、夫と京アニ作品を楽しんできた。

 「自分とそりが合わない人とど…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら